1月7日の朝に七草がゆを食べると一年中無病息災で過ごせると言われています。七草がゆはお正月の疲れた胃を休めようという、古人の知恵もあったそうです。家族の厄払いと健康を祈りつつ作ってみましょう。
材 料
米1カップ、七草、塩少々、付け合わせ(昆布・梅干)
作り方
1.米は洗って鍋に入れ、水5〜6カップを加え、火にかけます。煮立つまでは強火、後は弱火にして、箸をふたにかませて、噴きこぼれないようにし、30分ほど炊きます。

2.細かく刻んだ七草を1に加え、さっとひと混ぜて 蓋をし、10分ほど煮ます。
1月7日だけでなくお好みで
おもちや鶏ひき肉・ささみなどを加えて
かぜをひいた時・飲み過ぎ・食べ過ぎた時
朝食・夜食としてぜひお試し下さい。