マダラ、スケトウダラ、マコイなどの種類があります。一般にタラというと真ダラを指します。身が柔らかくて淡白です。
旬は冬で、1〜2月が最も味のよい季節です。
身に張りがあり、断面が透明感のあるものが新鮮です。
味は淡白で、脂肪含有量が少なく、低エネルギーなので肥満や心臓病、糖尿病などカロリーを制限されている人に最適です。ビタミン類では、D、Eが比較的多く含まれています。Dは体内でカルシウムやリンの栄養吸収をよくし、骨粗鬆症の予防になります。
たらちり鍋、煮付け、塩焼き、蒸し物、かす漬けに最適です。精巣は「白子」の名で呼ばれ、酢の物や鍋、吸い物に。卵巣の「たらこ」は塩蔵品として出回り、生でも焼いてもおいしく食べられます。