淡白なうま味や甘味と歯ごたえがあり、日本では大変なじみのある魚介。刺身、すしだね、サラダ、マリネ、煮物、焼き物、炒め物、揚げ物と和洋中のいろいろな料理法で食されています。また、干してするめにしたり、内臓で塩辛、墨で煮込みやスパゲッティを作ることができます。かたい甲羅のある甲イカや紋甲イカと、甲羅のないスルメイカ、ヤリイカなどの2タイプに大別されます。
イカの甘みをおいしくいただくためには、できるだけ鮮度のよいものを選びましょう。黒褐色の表皮に小さな斑点があり、明滅していて透明感のあるものが新鮮です。
イカのたんぱく質は魚よりやや少なめですが、組成のよいたんぱく質で、脂肪は少ないので、低カロリーの食材と言えます。ダイエットをしている人や、糖尿病、心臓病などエネルギー制限を必要とする人は安心して食べる事ができます。コレステロールをさげるタウリンが含まれています。
スルメイカ→刺身、天ぷら、焼き物、煮物、塩辛。ヤリイカ→刺身、マリネ、揚げ物、焼き物、煮物。ホタルイカ→刺身、酢みそあえ。紋甲イカ→刺身、すしだね、天ぷら、フライ、炒め物。甲イカ→刺身、煮物、焼き物。