カタクチイワシ・マイワシなどの稚魚を塩水でゆでて干したものです。
一般的には関東・伊豆地方では「しらす干し」駿河湾から西では「ちりめんじゃこ」と呼ばれます。
また、七部乾きの柔らかい状態にしたものを「しらす干し」、さらに固くなるまで乾燥したものを「ちりめんじゃこ」と区別する場合もあります。
生のままをすいて薄い板状に干したものは「タタミイワシ」です。
一般的に白いほど上質とされます。
乾燥の度合いが軽いほど傷みやすいので、冷凍か冷蔵保存をしましょう。
不飽和脂肪酸…EPAという物質で血液中の有害なコレストロールを排除し動脈硬化を防ぎます。
核酸…老化を防ぎ、肌と髪のツヤを保ちます。
ビタミンD・カルシウム…ストレスを解消し、骨を丈夫にして骨そしょう症を防ぎます。
塩気が強いので料理に使う時は水でサッと洗うか熱湯を回しかけ塩抜きします。
栄養は豊富ですが、塩分が多いので多食に注意しましょう。